アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ただいま思案中
ブログ紹介
zoom RSS

横浜帰港

2017/10/18 09:52
長い船旅も最後になりました(9月28日のことです)
ずっと雨に降られずにきましたが、最終日は明け方前から土砂降り…どうなることかと思いましたが、大さん橋接岸のころには雨は上がり、濡れることなく無事帰宅となりました

ベイブリッジ通過前からタグボートがついています

画像


大さん橋には「ぱしふぃっくびいなす」が接岸中
画像


そして乗船している「飛鳥」の後ろには「にっぽん丸」が続き、国内のクルーズ船三隻がそろい踏みでした
画像
記事へトラックバック / コメント


港内で一泊

2017/10/16 09:49
そして太平洋を南下
大船渡港では夜に「水中花火」というイベントがありました…打ち上がるのではなく、海面近くではじけるので、反射の効果で独特な魅力がありました
画像

画像


翌朝出航…大勢の見送りの中、テープが舞い、岸壁を離れ…港の外までタグボートが随伴します
画像

画像


出航してしばらくするとだんだん雲行きがあやしくなり、松島の金華山はかすんでました…ちょうど大洗に向けて航行中のフェリーと並走するかたちになりました
画像

画像
記事へトラックバック / コメント


兵どもが夢の跡

2017/10/15 09:33
今は世界遺産
大船渡からバスで平泉に向かいました…この地は奥州藤原氏ゆかりの場所ですが、初めて訪問しました

まずは毛越寺(もうつうじ)…広い敷地の中心には大きな池があり、それを囲むように建物やその跡地があります

本堂

画像


開山堂
画像


常行堂
画像


続いて中尊寺に移動…金色堂があまりにも有名ですが、広大な敷地には多数のお堂があります

まずは金色堂…写っているのは金色堂をまるごとカバーしている覆堂で、中は撮影できません

画像


昔、金色堂を守っていた旧覆堂…中は金色堂がすっぽり入る空間で、興味深い構造でした
画像

画像


武蔵坊弁慶をまつっている弁慶堂
画像


そして最後に本堂
画像





記事へトラックバック / コメント


歓迎、復興、傷跡

2017/10/14 09:17
大船渡に入港(9月26日のことです)
どの港でも客船が入港した時には歓迎してもらえますが、この地は際立っているような気がします
最近は政治家もマスコミもほとんど震災についてとりあげなくなりました…一見、復興はかなり進んでいるように見えますが、まだまだ随所に傷跡が残ってました

港に近づくと、震災後のできた巨大な防潮堤(防波堤)が朝日に光ってました

画像


真新しい魚市場は、震災からの復興の象徴のように見えます
画像


接岸すると、見応えのある歓迎セレモニーが行われました
画像


一方で傷跡もまだまだ残っています…川にかかる鉄道橋は途絶えたままでした
画像


光の具合がよかったので、港に接岸した船も撮ってみました
画像


記事へトラックバック / コメント


函館駅界隈

2017/10/13 09:47
少しばかり散策しました
函館といえば今や新幹線ですが、ここではなく「新函館北斗」です…とはいえ切符売り場には東京までの新幹線の料金表がドーンと出てました
画像

画像


駅のそばには有名な「朝市」があります…露店ではなく店舗ですが、朝市ということで昼過ぎには閉まってしまう店も多いようです
画像


市内には路面電車が走っていますが、車輌は新旧さまざまです…乗ったのはずいぶん古い電車でした
画像


駅から少し歩くと、かつて「一本木関門」だった場所があります…新選組の土方歳三が命を落とした地で、その碑には写真や献花が供えられ、今でも人気は衰えていないようです
画像
記事へトラックバック / コメント


一年ぶりの函館

2017/10/12 09:55
ですが、五稜郭は初めてです
五稜郭タワーの上から見ると、特徴的な城のカタチがよく分かります
画像

画像


港側を眺めると、乗って来た船が小さくですが、はっきり見えます
画像


五稜郭の堀に沿って遊歩道を歩いてみました…近過ぎて形状の特徴は今ひとつ分かりません
画像


城内の中心には復元された奉行所があります
画像
記事へトラックバック / コメント


凪の日本海

2017/10/11 09:01
晴天の航海
冬の日本海は荒れるそうですが、通ったときは、これ以上ないというほど凪いでました…佐渡島を左手に見ながら、北海道に向けて北上・・・9月24日のことです
画像

画像

画像

画像
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ただいま思案中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる